容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ライバル復活

  1. 2012/03/25(日) 23:24:46|
  2. 平清盛感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
今週はゴリ朝君とたまちゃんの物語中心。清は立ち直れるか…?

[ ライバル復活 ] の続きを読む

魔王への序曲

  1. 2012/03/19(月) 22:40:58|
  2. 平清盛感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ライブアライブか、と突っ込まれそうですが、いろんな“魔王”達を生んだエピソードゆえに、あの名作ゲームの曲名を拝借しました。本編ぺーン!

[ 魔王への序曲 ] の続きを読む

平清盛小ネタ考察

  1. 2012/03/13(火) 22:56:37|
  2. 平清盛感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
見てて思った感想をば。


食膳。平安貴族はお膳に料理やご飯以外に調味料…塩や酢、醤(ひしお)、蜜などを載せ、味付けをして食していました。高貴なお方に出すものだからまっさらなマンマで出し、味はこれこそ御意向で決めて頂くのが包丁人の礼儀だったのかな?

武士である清盛ファミリーのなべ料理、あるいは下級貴族の明子ちゃんが作ってくれた夕飯は御公家さんじゃないから味付けはあらかじめしてあるのでしょう。ですが、問題は宮廷。1〜2回目の白河院や今週の鳥羽院の前のお膳に調味料入れがないように見えたんです。

「細かい事は気にするな、ワカチコワカチコ!」でしょうが、身分の高い人の前に置くご飯に何の味も付けないのは寂しい気がします。まあ、宮内庁大膳部の人が描かれた本にあるように、皇室はうす味が伝統である京都文化なんだから良いじゃん!となるでしょうが、歴史と食文化両方のファンとしてあれはきになりましたね。

でも作法は良いですね。袖で覆いながら少しづつ口に運ぶ作法は宮中の雅なるマナー。食事も儀式だった貴族・皇族の風習が影響してるんでしょうかね。


髷と烏帽子。

今週、義清さんが断髪してザンバラのまま立ち去りました。平安時代はどんな時も烏帽子を外さないのがマナーであり、バラ髪は卑しくて見っとも無い行為だったのです。

髪が無いのは坊さん、髷を結わないのは下民ですし、あれは義清さんが世捨て人になる意思表示だったのですね。でも髪の毛撒き散らすのはマナー違反ですな。誰が掃除するんだヲイ。

武士が髷を斬って謝罪するシリアスな場面や、遊女にお仕置きされて髷をとられるコミカルネタがありますが、髷が無いのは下品でやはり見っとも無かった歴史があります。でも対処法もあり、商人や侍はそうした失敗をした際にもカツラを用意してしのぎましたし、小ぶりなチョンマゲを結う職人さんがいて、彼らにお金を渡して助けて貰ったそうです。

身だしなみも色々、食文化も色々なのです。

さよなら、義清先生

  1. 2012/03/11(日) 23:18:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
さあ、今日は義清さんがいなくなる回(?)のようです。どうなりますことやら…。

[ さよなら、義清先生 ] の続きを読む

行方不明のプリンス

  1. 2012/03/05(月) 22:25:30|
  2. 平清盛感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
さあ。今宵はおまちかね、雅仁親王こと後白河天皇の登場だ〜。

[ 行方不明のプリンス ] の続きを読む

DTIブログって?