容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

秋雨荊州

  1. 2011/10/30(日) 22:34:44|
  2. 三国志孔明伝|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
お久しぶりです。孔明伝、ついに荊州編まで来ました。

劉備兄貴が成都を手にしたのに気をよくした関さん、曹仁が守る荊州の根城たる樊城を攻撃。援軍で来たホウ徳は洪水を利用して追いつめてから斬り、于禁も捕まえてしまいました。命だけはお助け下され!

しかし、前章で出てきた司馬懿が献策、蜀の肥大化に危機感を覚えた権坊、もとい孫権殿下が魏と同盟したのです。

勢いを取り戻した曹仁、ついに関羽を追撃します。更に呉の呂蒙もなかなかの策士、江陵にいた糜芳と傅士仁をせっついて寝返らせます。

傅士仁は顔グラ通りの情けなさで、相方の糜芳に断りもなく降参を決意。呉についてからも泣き出し、命拾いしたとほくほくしています。対する糜芳は降参せざるをえぬ状況を恥じ、怒りの視線で孫権軍を睨みつつ、呉に抑留されてしまいました。

関羽さん、援軍要請のため廖化を魏への要衝である上庸にいる劉封・孟達のところにやりますが、けんもほろろに断られます。劉封は養子になるとき、関羽が、

「阿斗様がいるのになぜ寇家のせがれを長男扱いするのだ」

と意地悪いことを言ったのを覚えていました。援軍が遅れたら父上に自分のことをよく思わない叔父上が、どんな報告をするかわからない…どうせ僕は養子の長男で在り、劉禅が即位すれば粛清されるんだ!

やけくそになった劉封は成都へいけと廖化を追い出します。廖化は、この恨みは一生忘れませぬ、と泣き泣き道を走ります。

さて、古城だがしっかりした守りの麦に入った関羽。お供は長男で陽子の関平に二男関興、三男関索、そして側近の周倉と王甫です。援軍を待って籠城する関一家…そこで孫権軍から申し出があります。死者は孔明の長兄である諸葛慬兄さん。

関羽の腕と人柄を孫権は買っている、今降参すれば高く用いるでしょう…という兄さんに、関平が切りかかります。

漢中王殿下は父上と生死を共にする桃園の誓いをしたのだ、そんな裏切りをする父だと抜かすならお前なんか斬ってやる!怒る長男…これも養子ですが、兄貴と関さんは扱いが違ってました。

憤り喚く関平を叱り、ワシは兄上を無二の主とする男でござると申し出を蹴る関さん。慬兄さんもしょんぼりと帰ります。弟は蜀の孔明、主人は呉王孫権というこの人も可哀そうです。

関羽さんは子供達を呼びます。

「おぬしらは父が囮をするから、守りをついて成都へ逃げろ。これからの時代を生きるのは私のような老いぼれではなく、お前たちのような若者ぞ。そち達は、いわば兄上への生きた形見なのだ!」

興と索はそれを聞き、自分達も戦うと言いますがお父さんに叱られ、泣く泣く逃げ支度をします。

「もうよい、泣くでない。ここで主らに泣かれたら、ワシが冥府で恥をかこうぞ…兄上、張飛よ!桃園の誓いを果たせんでひとり逝くワシを許して下され。趙雲、軍師殿も皆も…兄上を宜しゅう…!」

関羽親子、涙の子別れ。次回、麦の戦い…関羽の運命やいかに!

漢中騒乱

  1. 2011/10/01(土) 12:59:36|
  2. 三国志孔明伝|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
成都を落とした孔明達。ついに天下三分が叶おうとしています。

[ 漢中騒乱 ] の続きを読む

DTIブログって?